スポンサードリンク

素肌美人Top >  お肌 >  毛穴を防ぐ

毛穴を防ぐ

毛穴

顔は、皮脂分泌量が多い場所です。

おでこと鼻ラインの『Tゾーン』も皮脂分泌量が多い場所として有名ですよね。

毛穴が気になると、手や専用器具などで毛穴の中の角栓を取り出してしまいがちですが、この行為はに毛穴を広げてしまいます。

角栓を取りたいときには、まず手や器具を清潔にし、角栓を取り除いた後はパフに化粧水を含ませ、その箇所にパフをあてます。

吸れん性化粧水は毛穴を縮めます。良いのですが、年齢と共に肌が垂れてくると、毛穴は広がり、さらにたるみを伴ってしまいます。毛穴に汚れが溜まってしまうのは、同じです。

その後のアナタのお肌の運命が大きく左右されてしまうのです。

毛穴に詰まった汚れをとるにはどのようにすればいいのでしょうか。

丁寧な洗顔が大切です。

毛穴の汚れは、パックで落しましょう。

やり過ぎてしまうと肌荒れを招いてしまいますので、週に1~2回が目安ですね。入浴中や入浴後は、毛穴が開いており毛穴の汚れが取れやすい状態になっています。

このタイミングで使用することをオススメします。スチームタオルを顔に乗せて毛穴を開かせた後の使用も効果的です。毛穴パックもありますが、正直いって、あまりオススメはできません。

正常な肌の部分まで痛めてしまうからです。コマーシャルの様に全ての人があの様にキレイに取れるわけではありません。個人差があります。

毛穴シートに、取れた角栓がのっているのを見るのは、結構な快感ですけどね。

皮脂が固形化しその表面に汚れが付着することによって、黒く色づいてしまうのです。

角栓は、油分の多いマッサージ液で丁寧に顔全体をマッサージすると、スルスル取れる場合も試してみてください。

日常生活の中で注意することとして、いくつか挙げてみましょう。

①Tゾーンがテカテカしだしたら、あぶらとり紙で優しく拭き取ってあげましょう。
Tゾーン専用の化粧下地も多く販売されていますので、これらを使用すると皮脂の分泌量が抑えられます。

②また化粧直しの際、必要以上にファンデーションの厚塗りは厳禁です。
毛穴を逆に塞いでしまうようなものです。
毛穴が気になる人向けのファンデーションも商品化されています。
就寝中に毛穴を小さくする美容液や毛穴ケア商品は数え切れないほどありますので、お肌に合ったものを使用すればかなり改善されます。

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://a-news.net/mt/mt-tb.cgi/298

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

素肌美人Top >  お肌 >  毛穴を防ぐ

カテゴリー

更新履歴

  • seo